ギャラップ社が提供している、自己診断の大定番でベストセラーの「ストレングスファインダー」
をご存知でしょうか?そんなストレングスファインダーよりも優れているとも言われている、昨今話題の自己診断ツールをご紹介。無料版ストレングスファインダーの秘密に迫ります。

キャリアカウンセラー進藤
はじめまして。キャリアカウンセラーの進藤です。

社会人生で必ず一度は受けておくべきと言われている「ストレングスファインダー」はみなさん、ご存知かと思いますが、
そんなストレングスファイダーの無料版と言われている自己診断テストが昨今、転職業界でも話題になっています。

え、本当に無料でできるの?いつまで無料なの?偽物じゃないの?さまざまな疑問を持たれるかとは思います。
今回は、そのすごい自己診断ツールについて、私進藤からズバッとご紹介いたします!

 

ストレングスファインダーをご存知ですか?

ストレングスファインダー / ギャラップ社

 

ギャラップ社が提供している「ストレングスファインダー」は、全世界で1000万人以上が使用しているとても有名な自己診断ツールです。

元人材業界で現在キャリアカウンセラーの筆者も、就活生時代になけなしのお金を費やし、ストレングスファインダーが受講できる書籍、「さあ、才能に目覚めよう」を購入、実際にストレングスファインダーを受けました。

そのおかげで自分の強み・弱み・傾向を的確に把握することができ、面接で自信をもって自己アピールが出来ました。

「自己診断」「自己分析」は、就活や転職の本を探せば必ず真っ先に飛び込んでくる単語ですよね。それもそのはず。
自分が行きたい業界、働きたい会社に簡単に就職できれば良いのですが、まず自身の強みや弱み・傾向を知っておかないと面接の成功確率がグッと下がってしまうでしょう。

 

ストレングスファインダーに近い、完全無料で受けられる自己診断ツールがすごすぎた

上記でもご紹介したように、すべてのビジネスパーソンにストレングスファインダーを受けることは強く推奨したいです。

ただ、テストを受けるIDが付録として付いてくるこの本、1,944円(Amazon価格)もするのです。新品で購入しなければIDが使えないこともあり、中古本を買ってもテストは受けられません。高い買い物というわけでもないのですが、もし無料でストレングスファインダーより優れた自己診断テストを受けられるとしたらどうでしょうか?

実は昨今、「無料版ストレングスファインダー」と呼ばれている診断テストが、話題になっています。

就職、転職の国内最王手企業のリクルートキャリアの、リクナビNEXTが提供している「グッドポイント診断」です。

 

高レベルの診断テストが完全無料で受けられる衝撃

グッドポイント診断は天下のリクルートが作成した本格診断ができる自己分析ツールで、リクナビNEXT会員に無料登録するだけで、完全無料(※2018年9月現在)で自己診断テストを受けることが出来ます

 

約300問の質問は圧巻。通常のストレングスファインダー以上の細かさ

グッドポイント診断」は、上記のような質問に約300個答えていきます。
実はストレングスファインダーの質問数は約180問。

有料の「ストレングスファインダー」より細かく自己分析が出来る、細かい質問量が特徴です。

293問という膨大な質問数ですが実際にやってみると20分程度で完了します。キャリアのエキスパート達によって作られたこの診断テストは、8568通りの中から、あなたの強みと適正を教えてくれます。

大げさに聞こえるかもしれませんが、転職を日本一扱ってきたリクナビNEXTには、これまで転職してきた人たちの心理状況や、最適な職業の膨大なデータを会社としても持っているため、完全無料にもかかわらず、非常に精度の高い診断が出来るのが特徴です。
診断結果の精度の高さに驚かされます。
(※キャリア診断はプロのカウンセラーだと相談に数千円から数万円〜することも多いです。)

さすがSPIテストの産みの親リクルート、太っ腹です。

精度も、これまでの実績で培ってきた自己分析診断のノウハウが詰まったものになりますから、信憑性は疑いようなしです。

 

テストを受ける前に「診断結果サンプル」も参考に

今すぐに受けていいのですが、グッドポイント診断の無料登録前に、まずはどんなテストか見てみたいという人のために「診断結果サンプル」も用意してくれています。

上記のように、18種類の中から5つの強みを診断し、分析してくれます。

実際に診断した結果のサンプルの一部が下記ですが、

・親密性

・決断力

・自立

・冷静沈着

・柔軟性

といった5つの特性を挙げてくれています。

診断結果はとても細かいため詳細はネタバレになってしまうためここでは割愛します、ぜひご自身で受けてみてください。

ギャロップ社版は「ストレングスファインダー(有料)」、リクナビNEXT版は「グッドポイント診断(無料)」というだけあり、どちらも診断結果は長所ばかりのため、適正を理解できるだけでなく、きっとポジティブな気分になれるはずです。

 

診断テストの診断結果は、就職、転職時などにも利用出来ます

診断テストの結果は就活生はもちろんのこと、キャリアを重ねたビジネスパーソンの転職時にも使うことができます。

添付した診断結果を受け取った企業の担当者からも、

・「自己PRと診断結果を付けてくれたことから応募意欲の高さを感じた」

・「面接時の話題に使ってみましたが、過去の成功談を聞けて好印象を持ちました」

・「診断結果を見て、人物像イメージを検討しました」

など、グッドポイント診断は好評なようです。

特に新卒の就活では、ものすごい数の就活生を見るわけですから、少しでも差別化出来るならばやっておいた方が得ですよね。

30分ほどで終わりますので、診断を受けて自己分析と応募企業への添付をしてみるのも良いと思います。

まとめ

ストレングスファインダーが2000円近い値段でも売れ続けているように、グッドポイント診断は有料でもおかしくないクオリティの診断ツールです。

今なら無料で診断できますので、無料公開されているうちに、一度は試して見ることを強くオススメします。

診断はたったの15分。

新しい自分に気がつくことで、人生が劇的に変わるかもしれません。

すべてはほんの小さな、きっかけから。

 

無料版ストレングスファインダー「グッドポイント診断」はこちらから

※初回のみリクナビNEXTの無料会員登録が必要です。